山口県の最低賃金は
時間給829円

(2019年10月5日から)

最低賃金より低い賃金は違法です。
確認しましょう!
本文へスキップ

山口県内すべての労働者・住民のために 山口県労連 

○○○○○○○○○○○○○○○山口県労働組合総連合

山口県労働組合総連合のホームページへようこそ。

お知らせtopics

    ○コロナで明日から職場に来なくていいと言われた。
     ○コロナで会社が休業…賃金は保障される?   などの労働に関する相談にも対応します!
    
  労働相談フリーダイヤル 0120−378−060

       ※フリーダイヤルは山口労働相談センターへつながります。

       またはお近くの地域の相談センターへ直接お電話ください。
       
        岩国労働相談センター 0827−43−1445
        周南労働相談センター 0834−28−2295
        山口労働相談センター 083−932−0472
        宇部労働相談センター 0836−38−5535
        下関労働相談センター 083−235−7220
                
     ◇各労働相談センターでは平日(月〜金)にコロナ関連だけでなく、様々な労働に関する
      相談を受け付けています。詳しい受付時間は、労働相談のページをご確認ください。

     
   正規雇用労働者と非正規雇用労働者の不合理な待遇格差が禁止
   パートタイム・有期雇用労働法2020年4月1日施行
 

     ○正規雇用労働者と非正規雇用労働者の不合理な待遇格差が禁止となります!
      2020年4月より、正規労働者と非正規労働者の間であらゆる待遇について不合理な待遇差を
      設けることが禁止されます。(中小企業は2021年4月から)
     ○厚生労働省リーフレット(PDF
     ○全労連「非正規差別NG」リーフレット(PDF
     
   山口県で若者が人並みの生活をするには時給1600円が必要
    ※結果について(PDF) 記者発表フリップ(PDF)()()()()(

    ○山口県労連では、2019年5月に「最低生計費試算調査」の結果を発表しました。
     県内で働く2029名の回答の中から、10〜30代の実際に一人暮らしをしている167人分のデータを
     分析した結果、「人並み(あたりまえ)の生活」をするには少なくとも時給1600円が必要となりました。
     
    ○この最低生計費試算調査は各地でもおこなわれています。(各地の結果・PDF(4)
   

  
 ◇「ニュース」のページもあわせてごらんください ◇

             
       

新着情報news

2020年 5月27日
スケジュールのページを更新しました。
2020年 5月27日
県労連情報を更新しました。(加盟組織のページ)
2020年 5月27日
幹事会報告を更新しました。(加盟組織のページ)
2019年12月20日
ニュースを更新しました。
2019年12月20日
連絡文書等を更新しました。(加盟組織のページ)
2019年12月20日
「ダウンロード」のページを更新しました。
2019年10月10日
組織概要(県労連役員)を更新しました。
  

山口県労働組合総連合

〒753-0074
山口県山口市中央4丁目3−3

TEL  083-932-0465
FAX  083-932-0412
MAIL 
infohp-yama
@yamaguchiroren.or.jp
※アドレスがかわりました