本文へスキップ

山口県内すべての労働者・住民のために 山口県労連 

介護労働者ホットライン


介護職員、ホームヘルパー、介護福祉士として働く人のための労働相談です
困ったことがおこったら、無料で相談に応じます。 *秘密厳守 *相談無料
 
 フリーダイヤル
 0120−103−573       受付時間 9:00〜17:00(土日祝を除く)
 
メール
 
   kaigo@yamaguchiroren.or.jp   

                  
注)メールによるご相談に返信ができないことがあります。
  「@yamaguchiroren.or.jp」からのメールが受信できるよう、受信設定を確認してください。
  メール相談を送られてから数日たっても返信がない場合はメールが届かなかったことも考えられます。
  その場合には直接お電話ください。 



◇介護・ヘルパーのみなさんは、労働者として守られています
   みなさんの働く権利は「労働基準法」で守れられています。
  雇用主は労働基準法をきちんと守ることが義務づけられています。

  ・週1日しか勤務しないヘルパー、パートのみなさんにも有給休暇はあります。
  ・事業者の命令による研修や会議への出席は労働時間として賃金が払われます。
  ・制服への着替えや終業前後の掃除も勤務時間です。
  ・移動時間や記録時間も労働時間です。


◇賃金が低い、休憩がとれないなどの悩みを相談してみませんか?
   他の産業と比べて賃金は低いし、重労働で身体を痛めてしまうことの多い職場が
  介護業界です。こんなことで悩んでいる人はぜひ相談を!

  ・賃金が安くて生活できない。
  ・有給休暇をとらせてもらえない。何日あるかもわからない。
  ・突然解雇を言われた。
  ・腰痛予防対策などがとられていない。
  ・就業規則や「36協定(残業時間の協定)」を見たことがない。
  ・利用者からの暴力やハラスメントがある。
  ・夜勤時間帯に人手不足で休憩がとれない。
  ・訪問途中の事故で休んでいるが、保障がない。

  •   
  • 山口県介護・ヘルパーユニオンは  介護職場に働く人なら、誰でも一人でも入れる労働組合です。
  • ◇賃金引き上げや、長時間・過重労働の解消、健康管理などの労働条件の向上に
     関する問題をあなたと一緒になって交渉できます。
  • ◇もちろん労働組合に入ったからといって、雇用主・職場からの不利益な扱いは、
     法律(労働組合法)によって許されません。
  • ◇労働組合の助けあい制度(全労連共済)が利用できます。
  • 労働組合に入って安心して働ける職場にしていきませんか?  ※詳しくはお問い合わせください。

山口県労働組合総連合

〒753-0074
山口県山口市中央4丁目3−3

TEL  083-932-0465
FAX  083-932-0412
Email:info@yamaguchiroren.or.jp